【初心者Webライターにオススメ】文章力をあげる本4選

・Webライターに挑戦してみたいけど、いきなり始めるのは不安だな…

・ネットに文章を書くためのスキルを公開してる記事がたくさんあるけど、どれを読んだらいいのか全然わからない…

・文章がうまく書けないから勉強したいけど、どの本がいいんだろ?

今回はこんな悩みをもっいる人のために、これからWebライターを始める人や、始めたばかりの人にオススメの本を紹介します

ただし、ライターのスキルを高めるための最も良い方法は、「とにかく文章を多く書くこと」です文章を書くための勉強に時間を使うのはもったいないので、4冊だけ紹介します。

この記事でわかること

・本で勉強する理由

・ライター初心者にオススメの本

この記事で紹介する本を読んで、実践すれば、自信を持ってWebライターに挑戦できます継続案件の獲得や単価アップにもつながる可能もありますよ!

目次

文章の書き方を本で学ぶ理由!ネットの情報じゃダメなの?

Webライターを始めるための情報ならネットにたくさんあるから、わざわざ本なんて買わなくていいんじゃない?」と思う人も多いでしょう。確かにその通りで、お金を払わなくても学べる情報がたくさんあります。

それでも本をすすめる理由は次の2点です。

・体系的に学べる

・情報の信頼度が高い

体系的に学べる

1つ目の理由は、体系的に学べるからです。体系的に学べるとは、「学ぶべき情報が順序立てて1冊の本にまとまっている」ということです。

ネットから学ぶべき情報を探そうとした場合、記事ごとに情報が小分けされているので、多くの記事から必要な情報を探さなければなりせん。しかし、本の場合は必要な情報が1冊にまとまっています。

そもそも何を学べばいいかさえわかっていないWebライター初心者が、ネットから学ぶべき情報を探すのは難しいです。

本から学ぶことで、情報の検索時間を短縮できるだけでなく、初心者でも必要な知識を漏れなく得ることができます。

情報の信頼度が高い

2つ目の理由は、本に書かれている情報の信頼度が高いからです。

本は出版社を通して販売されます。出版社を通して本を出版する場合、本に掲載されている情報の裏付けが十分になされるので、信頼度が上がります。ネットの記事の場合、記事の公開は執筆者が判断するので正しいデータを元に書かれた記事もあれば、不確かな情報のまま公開されていることもありえます。

間違った情報を入手しないためにも、本を使って学ぶことをおすすめします

Webライター初心者にオススメの本4選

Webライター初心者におすすめの本を、「Webライターの全体像」「文章の書き方」「SEOライティング」の3つの項目に対して4冊紹介します。

Webライターの全体像を掴むための本
・文章だけで月100万円稼ぐ方法 著:藤原将

文章の書き方を学ぶ本
・新しい文章力の教室 著:唐木元
・20歳の自分に受けさせたい文章講義 著:古賀史健

SEOについて学ぶ本
・沈黙のWebライティング 著:松尾茂起

それぞれ紹介します。

1.文章だけで月100万円稼ぐ方法

文章だけで月100万円稼ぐ方法

Webライターという仕事の全体像を掴むためにおすすめの1冊です。

本書に主に次のことが書かれています。

・Webライターとはどんな仕事なのか

・Webライターの始め方

・Webライターとして月5万、15万、50万、100万円稼ぐための方法

Webライターとして稼ぐ方法を全体的に知ることで、今後の目標をイメージしやすくなります。なんとなく取り組むより、目標がある方が成長速度も大きいので1度目を通すことをオススメします。

1点問題があります。本書はAmazonの電子書籍(Kindle本)でしか取り扱いがないことです。しかし、これはメリットでもあります。その理由は無料で読めるからです。

Amazonの「Kindle Unlimited」に登録すると、対象の本が無料で1ヶ月間で読み放題になります。本書も無料で読める本の対象なので、登録して読んでみてはどうでしょうか?

※10/28までの期間限定で、Kindle Unlimitedを3ヶ月199円で利用できるキャンペーンも実施中です。お得に利用するチャンスです。

 2.新しい文章力の教室

文章の書き方を学べる本です。

本書には主に次のことが書かれています。

・文章を書くときのルール

・記事構成の考え方

文章の書き方には最低限守るべきルールがあります。ルールを守れていないと、記事の内容が読み手に伝わりません。そんなんなルールを一通り学べます。

Webライターとして初期の仕事をする上では、記事構成の考え方まで知る必要はありませんが、クライアントの目線を知ることができるので知っておいて損はありません。ブログを書く場合にも使えます。

3.20歳の自分に受けさせたい文章講義

この本も文章の書き方を学ぶことができます。

本書には主に次のことが書かれています。

・読みやすい文書を書くためのコツ

「新しい文章力の教科書」に+αの文章力を加えるイメージです。

新しい文章力の教科書は出版社目線で書かれた本なので、Webライターを目線で読もうとすると、少し違和感があります。新しい文章力の教科書だけでは情報が足りないわけではありませんが、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読むことで、より読みやすい文章を書くことができます

この本は、Amazonオーディブルで聴くこともできます。まだAmazonオーディブルを利用したことがない人は、無料で読む(聴く)ことができるので、1度試してみてはいかがでしょうか?

4.沈黙のWebライティング

SEOについて学べる1冊です。

本書には主に次のことが書かれています。

・SEOを意識したライティングの方法

・商品を買ってもらうための文章の書き方

SEOとはGoogleの検索エンジンで上位表示させるための技術です。Google検索で検索結果の1ページに目に表示することができれば、作成した記事を読んでもらえる回数も多くなりす。仮に自社商品を宣伝するような記事の場合は、買ってもらえる確率が高くなります

Webライター初心者がSEOのことを完全に理解して実践する必要はありませんが、SEOについて知っているのと知っていないのでは、記事の完成度も異なるので1度は読んでおきましょう

まとめ:本を読んでWebライターに挑戦しよう

初心者Webライターにおすすめの本を4冊紹介しました。

・文章だけで月100万円稼ぐ方法 著:藤原将

・新しい文章力の教室 著:唐木元

・20歳の自分に受けさせたい文章講義 著:古賀史健

・沈黙のWebライティング 著:松尾茂起

これだけ読んでおけば、Webライターを始めるための知識は十分得られます。

「これだけでいいの?」と思った人もいるかもしれませんが、初心者の間はこれだけで大丈夫です。本を読んでテクニックを身につけるよりも、記事作成の数をこなしてWebライターの仕事に慣れることが重要です

記事作成に慣れて、もっとライティングのレベルを上げたい時に、他の本も読んでみるといいでしょう。

目次